奥平(おくだいら)産婦人科は宮古島市では数少ない産婦人科です。ママの笑顔とご家族の笑顔を大切に日々診療にあたっております。

奥平産婦人科

入院案内

お部屋・設備のご案内

病室は全室個室になります。病室は11床(洋室9室、和室2室)になります。
シャワー室は2室あります。(画像クリックで拡大表示)

入院費用について

分娩費含む入院はおよそ42~44万円になります。

※入院の日数・医療行為などにより変動することがあります。詳しくは窓口までお問い合わせください。

入院時に必要なもの

陣痛はいつ始まるかわかりません。 妊娠後期になったら、いつ入院となっても慌てないように 入院中に必要なものは、ひとまとめにして準備しておきましょう。

準備するもの

・母子健康手帳・健康保険証・診察券・印鑑・洗面用具・ねまき・生理ショーツ・ナプキン・バスタオル・タオル・お箸・室内スリッパ・ティッシュペーパー・退院時のベビー服・円座

※産褥セット(ナプキン大・中・小)・消毒綿・ショーツと新生児用のパンパースは当院で準備してあります。

一般的なスケジュール

①分娩後

分娩後2~3時間は、母児の安全を確保するため分娩室で様子を見ます。分娩室での早期母児接触を行っています。状態が安定したら、すこしずつ哺乳の開始です。

②産後1日目

お母さんの出血の状態、傷の状態の確認をします。 赤ちゃんには出血を予防するためにケイツーシロップの投与を行います。また、赤ちゃんの黄疸の検査が始まります。

③産後2~4日目

お母さんの出血の状態、傷の状態の確認をします。 赤ちゃんには出血を予防するためにケイツーシロップの投与を行います。また、赤ちゃんの黄疸の検査が始まります。

④産後5日目

お母さん・赤ちゃんの退院の診察があります。 赤ちゃんには、再度ケイツーシロップ投与を行います。 また、赤ちゃんには退院前に先天性代謝異常症の検査を行います。

▲PageTop