奥平(おくだいら)産婦人科は宮古島市では数少ない産婦人科です。ママの笑顔とご家族の笑顔を大切に日々診療にあたっております。

奥平産婦人科

クリニック概要

奥平産婦人科医院について

奥平産婦人科は1941年、初代院長奥平恵寛によって宮古島市平良下里555(現宮古島市公設市場前)に「奥平医院」として開業しました。1984年には現副院長の奥平忠夫により丘の上に移転し「奥平産婦人科」と名前を変え、2017年7月に現在の場所に新築移転しました。
初代から現院長までの間に約2万5千件以上の赤ちゃんを取り上げてきました。

旧奥平医院にて

旧奥平医院にて

初代院長 奥平恵寛先生

初代院長 奥平恵寛先生

院長

奥平忠寛 [Tadahiro Okudaira]

日本周産期(母体・胎児)専門医
日本周産期・新生児学会専門医制度暫定指導医
日本産婦人科学会専門医
母体保護法指定医
臨床研修指導医
ALSOプロパイダ
NCPRインストラクター
J-CEMELS

副院長

奥平忠夫 [Tadao Okudaira]

日本産婦人科学会専門医
母体保護法指定医

スタッフ募集のお知らせ

奥平産婦人科医院では島内外からスタッフを募集しております。私たちと一緒に南国宮古島で働いてみませんか?
詳細はこちらから

▲PageTop